枠、馬場、展開から穴馬を発掘する新時代の競馬予想&情報ブログ

【チャンピオンズカップ2021予想】~相手強化でも通用する伏兵に◎/ソダシ参戦で取捨は?~

今日はチャンピオンズカップ。注目はなんと言ってもソダシの参戦でしょう。

ダート参戦は予定通りでしょうし大歓迎。ただそれがいきなりの中京ダート1800mのG1というゴリゴリの一番ハードルが高い舞台になったのがどうかというところ。したがって今回仮に惨敗でもそれはダートがダメということではないので、再び挑戦してほしいなというのが正直な気持ち。

印的には押さえ。

ピンかパーか…という感じもなく、適性があるから圧勝するとかないから惨敗するとか、そういうのはイメージだけで普通にある程度走って2~3着の可能性もいくらでもあるでしょう。人気も単勝だけなので、普通に押さえ評価。

というわけで結論。

【チャンピオンズカップ】

本命にはサンライズホープを抜擢したい。

ここにきて一気に急上昇しているが本馬の走りに魅力を感じたのは昨年のユニコーンS。結果だけ見ればただの8着惨敗だったのだが、内で完全に止まりそうなところからもうひと伸びしてしぶとさを見せていた。

何でも気を抜くタイプらしく、まったく本気で走っていなかったのだろう。そこにスイッチを入れたのがブリンカー着用と幸騎手の騎乗。ホッコータルマエを覚醒させた”剛腕”幸騎手にとって巨漢のダート馬はお手の物。3走前から着用したブリンカー効果もあり、近走は内用が良くなっている。

とにかく並んでからしぶとく、なかなかバテないのが強み。混戦になりやすい中京ダートの直線でこの持ち味をフルに生かせるとみる。いきなりの相手強化でも、ゴールドドリームが抜け、クリソベリルが引退した今のダート路線なら十分に通用するとみて狙いたい。

◎サンライズホープ

対抗以下フル予想は、こちらでお送りしています。

この記事を書いた人
SNSでフォローする