枠、馬場、展開から穴馬を発掘する新時代の競馬予想&情報ブログ

【中日新聞杯 2019 予想】~先行勢手薄~

中日新聞杯2019

本記事では中日新聞杯2019の予想をお送りします。

スポンサーリンク



当ブログを読むからにはTAROの競馬ノートも是非読んでいただければと思います。渾身の予想、そして回顧、競馬をより深く楽しむことができる内容となっております。創刊7年半。今日も明日もビシッと仕留めましょう。

本日は中日新聞杯も勝負レース指定しているので、是非、対抗以下フル予想をご覧になりたい方は以下より!

TAROの競馬ノート

さて、まずはココから!

<ガチうま!>

最終開催の9日間は全好走を狙いたい。

3着以内に確実に来てくれる馬を…

11/30(土)中京6R パルマリア 1番人気1着 単勝280円 複勝130円
12/1(日)中京2R レッドシャーロット 1番人気1着 単勝220円 複勝110円

12/8(土)本日のターゲットは……阪神9R エリカ賞

デビュー戦は4角で前が詰まり気味で追い出しが遅れ完全に脚を余した内容。スムーズに運んだ2戦目は楽勝。追っての良さもあり好位からでもOK。ココは相手もそれなりに揃ったが、前走内容、騎手、条件などを加味すればココも即通用の可能性が高い。好位から抜け出す。

狙い馬の名前はコチラ

中央競馬ランキング

ちなみにエリカ賞といえば出世レース。

アドマイヤベガ
キングカメハメハ
エイシンフラッシュ

他にもG1馬多数輩出… でもね…ヒダカサイレンスに騙された20年前の印象も結構強い。笑

では、中日新聞杯2019の予想・結論へと行きましょう。

スポンサーリンク



ー中日新聞杯 2019 予想

今年のポイントは先行勢が少ないこと。最内枠のロードヴァンドール、3枠5番のランドネ、6枠11番のタニノフランケルあたりが先手主張だとしてもペースは上がりそうもない。極端な差し、外伸びは期待薄で、好位から運べる組の方が有利だろう。枠も極端に外だと少し割り引きたい。

前走は全くチグハグで見せ場を作れなかったが、2走目、条件替わりで変わり身がありそうなこの馬を狙いたい。

中央競馬ランキング

もともとデビュー2戦目で重賞を制したように能力はある馬。当時は恵まれた印象も強かったが、コーナー4回の上がりが速くならない条件ならば十分に通用する。

その後は雨で外差し競馬になり失速、G1でそこそこ健闘、そして久々の前走は東京コースに加えて出負け&ロスと競馬にならず、ようやく今回は条件が揃った。スローの流れを好位から抜け出す。

人気ブログランキングへ

対抗以下も混戦模様。

上手く2列目も拾って、一発当てたいレース。

対抗以下フル予想は競馬ノートにて。

スポンサーリンク



by
SNSでフォローする