枠、馬場、展開から穴馬を発掘する新時代の競馬予想&情報ブログ

【海外G1】インターナショナルS 2019 予想展望~前走よりは可能性あり!シュヴァルグランが挑む~

おはようございます。

暑い日々が続きますが、何となく夏の終わりが近づいているような気がする今日この頃です。あのギラギラ感は少しずつ薄れてきましたよね。夏好きとしては少し寂しい気持ちです…。

スポンサーリンク



さて、今夜、日本時間23時35分、イギリスはヨーク競馬場でインターナショナルS 2019が行われます。

インターナショナルSといえばかつて、もう14年前ですか、2005年にゼンノロブロイが挑み、直線は外から勢いよく伸びて先頭、勝ちを手中に…収めたかと思われた寸でのところでエレクトロキューショニストに差されたあのレースですね。

エレクトロキューショニストはその後ハーツクライとともに翌年のキングジョージも走ったので覚えている方も多いかなと思います。

そのインターナショナルステークスに、今年は日本からシュヴァルグランが参戦。前走のキングジョージでは6着に敗れましたが、当時はエネイブル、クリスタルオーシャン筆頭に豪華メンバーが揃った一戦でした。

それと比べれば今回は相手関係は楽だし、条件もタフすぎた前走の舞台よりは、今回の方が良さそうです。勝ち負けになるかはともかく、

シュヴァルグランにとって前走よりは可能性のある舞台

といえそうです。

というわけで恒例の【海外G1予想】。こちらに書きました。

【海外G1】2019/8/21(水) インターナショナルS

展望までは無料で読めるので是非ご覧いただければ幸いです。

先週の交流重賞のように、今週も週末のJRAに向けて弾みにつくような結果になれば良いですね。では、良い一日を^^

……っと、その前に、最後にキーンランドカップの穴馬をコチラで公開しておきます。前走は掛かって制御で精一杯だったがそれでも最後は伸びた。陣営は1400mベストというが…恐らく洋芝1200mが一番合うはずで流れが向けばチャンスあり。

キーンランドCの穴馬はコチラから→人気ブログランキングへ

by
SNSでフォローする