枠、馬場、展開から穴馬を発掘する新時代の競馬予想&情報ブログ

【土曜競馬】葵ステークス 2019 予想~混戦多頭数で波乱含みの一戦~

【本日のガチ馬/京都12R 4歳上1000万下】人気ブログランキングへ

推奨理由:もともとこのクラスなら力は上位で、コーナー4回の平坦2000mはベスト条件。不発少なめで、ココも軸として信頼したい。

————————————————————

※まだ使い方がよくわかっていないので見づらい部分などあるかもしれませんがお付き合いくださいm(__)m

初代TAROの競馬 から移籍して最初の予想。

この記事では葵ステークス2019の予想を送りします。

京都芝1200mの難解な重賞ですが、ココを仕留めて明日の資金を作りたいですね。

【葵ステークス】

昨年から重賞に昇格し、今年で2回目となるまだ新しい重賞。

その昨年は内枠からサッと先手を取ったゴールドクイーンが逃げ切り勝ち。9番人気の低評価を覆すもので、新設重賞としては波乱のスタートとなった。ちなみに1番人気はアサクサゲンキだった。

その要因はもちろん枠順もあるが、そもそもこの時期の千二重賞は本当に強い馬は集まらない。基本的に多少無理してもクラシックに挑む、あるいはマイル路線に行くのがこの時期の3歳馬で、そこに見切りを付けた馬はダートに転じてユニコーンSを目指す馬も多々。その中で早々にスプリント路線に狙いを定めているということは、そもそも能力的に…? なケースも。人気自体もまだまだ各馬の適性が見えていないのでアテにならない。

ただでさえ枠順による有利不利が大きく出るコースでもあり、今年は多頭数ともなれば波乱必至だろう。思い切って伏兵から入る手もアリと考える。

というわけで、葵ステークス2019の本命馬はこの馬。
人気ブログランキングへ

初芝だった3走前の内容がなかなか見どころがあり、全くの人気薄での勝利ではあったが直線進路ができると差し遅れながらも最後に届いた内容はよかった。着差以上の完勝と言って良い。。前々走は距離、前走は出遅れて流れに乗れず、1400mもまだ1F長かっただろう。

今回はベストの千二、走りを見る限り平坦の方が向いており、内枠を生かして流れに乗れればチャンスもありそうだ。現状の京都は内一辺倒ではなく、内枠先行というよりも内枠で溜めて差せる馬に流れも向きそうだ。


中央競馬ランキング

対抗以下・フル予想や買い方はいつもの通り競馬ノートにてお送りします。

 

by
SNSでフォローする