枠、馬場、展開から穴馬を発掘する新時代の競馬予想&情報ブログ

【アルゼンチン共和国杯 2019 予想】+ガチうま!

アルゼンチン共和国杯2019の予想記事です。

【本日のガチ馬/東京1R 2歳未勝利!】→人気ブログランキングへ

※”ガチうま” とは、妙味も考えつつ確実に複勝圏内(3着以内)に走る軸馬を1日1頭限定で推奨するコーナー。

推奨理由:デビュー戦では差しづらい馬場で伸びて来て2着確保。もともと使われてよくなる血統で、距離延長もプラス。となれば当然前走は狙いどころだったが、スタートで後手を踏んだ後慌てて位置を取りに行き、さらに4角ではフラつきながら進路を切り替えて追い出すというとてつもなく下手クソな騎乗だった。まともに乗れば力は上位。陣営も前走の騎乗で懲りたようで今回はキッチリ乗り替わり。軸は堅いだろう。

▽馬名はコチラ

中央競馬ランキング
————————————————————

おはようございます!

スポンサーリンク



昨日はファンタジーSで少しだけ的中…。

正直相手がわからないので総流しというやや雑な買い方でしたが当然それには意図があります。

とにかく現代競馬は予想印だけでなく買い方で同調理していくかということが大事。これを読んでいる皆さんもやはり、買い方が上手く行かずにあまり儲からない…という失敗もあるでしょうし、逆に微妙な予想でも買い方が上手く行ったり穴馬が絡んだりして跳ねることもあることでしょう。

もちろんそれは当然どちらもあるわけですが、偶然ではなく、できればそういう配当の跳ねであったりを必然にできればより回収率は上がります。

競馬ノートでは買い方も含めたトータルの予想をお送りしていますので、当ブログと併せて読むことでよりパワーアップでき、回収率向上につながると思います。

競馬ノートは以下より読めます。

▽競馬ノートはコチラから

それでは、アルゼンチン共和国杯の予想へ早速行きましょう。

ーアルゼンチン共和国杯 2019 予想

過去5年の勝ち馬はすべて、本レース勝利後にG1で馬券に絡んでいるという地味ながら先にも繋がるアルゼンチン共和国杯。

もっとも今年は混戦模様でやや難解。前走久々勝利の上にルメール騎乗ということでアフリカンゴールドが人気を集めるが、どの馬も一長一短という感じ。

あまり気合を入れて買うよりも、多少広めに狙って高めを待つくらいが良いかもしれない。

展開的には外からパリンジェネシス、オジュウチョウサン、ウインテンダネスあたりが先行するだろうか。いずれにしても隊列&今の馬場を考えれば直線は決め手が生きるとみる。

というわけで、本命はこの馬。
人気ブログランキングへ

今回は久々、さらに斤量増もポイントになるが、それ以上に一連の競馬内容が地力強化を感じさせるもの。追っての良さがあり、元来が左回りベスト。スタミナ問われる左回りの当舞台はベストに近く、久々&日本人騎手乗り戻りでも好勝負になる。使われている条件上がりの馬を人気で買うくらいならば、ココは久々でも実績のある実力馬の方が妙味もある。

対抗にはノーブルマーズ。東京の決め手比べは微妙だが、近走の内容は完全復調を感じさせるものでスムーズなら。

3番手には適条件に戻るアイスバブル。

穴ならトラストケンシンも侮れない。1600mでも勝利するなど適性が見えづらくなっているが、やはりベストはスタミナを問われる舞台だろう。前走は勝ち馬の決め手に屈したが、スタミナを問われる流れになればココでも通用しそうだ。

人気ブログランキングへ
○ノーブルマーズ
▲アイスバブル
☆トラストケンシン…穴推奨
△アフリカンゴールド
△ハッピーグリン
△ポポカテペトル…穴推奨
△オジュウチョウサン
△ムイトオブリガード

買い方は競馬ノートにて。コチラからすぐ購読できます。

スポンサーリンク



by
SNSでフォローする