枠、馬場、展開から穴馬を発掘する新時代の競馬予想&情報ブログ

【語り継ぎたい】平成の名勝負+七夕賞展望その2

たまには予想以外のことも。

日刊SPA! さんで、こんな記事を書きました。

有馬記念のオグリ、ディープ三冠じゃない!競馬予想の達人が選んだ平成の名勝負

こういう記事は書いていて楽しいですね。

記事の中でも少し触れたのですが、あまりにベタに、オグリキャップの有馬記念とかサイレンススズカの毎日王冠とかじゃ面白くないと思い、かと言ってマイナー過ぎても…なので、G1の中からチョイスしてみました。ぜひご覧ください。

ちなみにオグリキャップはリアルタイムでは見ていないのですが、実は高校のころですかね、当時TSUTAYAでよく競馬のビデオをレンタルしていたんですよ。それでオグリキャップのレースは何度も何度も見ました。本当にアホなんですが、同じてーむを何度もレンタルしていたんですよ。笑

オグリキャップは特に好きで、あとは杉本清のG1とかもよく借りました。オグリは有馬記念も好きですが、負けられない南井克己vs譲れない武豊の、オグリキャップvsバンブーメモリーの叩き合い(マイルチャンピオンシップ)も好きだったりします。ギリギリ平成…ですよね。

ただ、当該記事の中でランクインさせようか迷ったレースがあるんですね。それは…

1998年の安田記念。不良馬場のタイキシャトルです。

これは本当に何度見ても、100回走ったら100回勝つだろう、そう思わせる凄いレースでした。

凄いレースってのは本当に何度見ても良いですよね。いつ見てもブルブル震えます。

さて、明日は川崎でエンプレス杯(→スパーキングレディーカップですね(;’∀’)間違えました。ご指摘ありがとうございます!)が行われます。今回は早めに更新できると思います。遅くとも明日の昼にはこちらのnoteにて予想をアップしますので是非チェックしてみてください。

フォローしていただければお知らせが届くと思いますので、フォローよろしくお願いいたします。

~七夕賞展望~

今年の七夕賞のポイントはずばり…逃げ馬多数出走!

でしょうか。先週雨の中での開催となり馬場は荒れている、その上にマルターズアポジー以下逃げの形で重賞で実績を積んだ馬が揃った…

マルターズアポジー
タニノフランケル
ロードヴァンドール
ブラックスピネル
ウインテンダネス

→差しが届く?

となればこの馬の一撃に期待してみたい気がします。


中央競馬ランキング

平坦ベスト。強烈な末脚秘めるので流れと馬場さえ向けばチャンスがありそうです。短い直線も合うはず。

 

 

 

by
SNSでフォローする