枠、馬場、展開から穴馬を発掘する新時代の競馬予想&情報ブログ

【夏の中京定番の内有利今年も発生?】馬場バイアス&枠順も重要になりそうな中京ダートのプロキオンステークス2019

競馬ノートでは馬場に関するトピックをよく扱うのですが、先週はなんといっても中京のダートの傾向が出ていましたね。土曜日は断然イン有利でした。

競馬ってレースの予想、馬の比較も大事ですが、こういう全体の傾向…みたいなものをザックリ掴むことも大事。ある種の瞬発力と言いますか、そういうのを見つけたらサッと生かせるようになりたいものです。

さて、この開催の中京ダートのイン有利といえば、2017年、ちょうど2年前を覚えている方も多いのではないでしょうか? 当時の記述をそのまま引用します。

————————————————————
・中京開幕週のダートは極端な逃げ先行&内枠有利に
————————————————————

先週は中京ダートで極端なバイアスが発生しておりました。
とにかく逃げ馬&内枠が断然有利。

日曜の中京最終レースでは逃げた9番人気カルムパシオンがそのまま押し切り、
3着にも4番枠から先行したクリノピョートルが突っ込み、3連単は124万馬券。

(こういう能書きは馬券を獲って言いたいものですが)それはそれとして、
こういった明らかなバイアスを見つけたら積極的に狙って行きたいですね。

2017年、夏の中京開幕週のダートは内有利が顕著で、これでもかというほどインが来ていました。

当時の…2017年夏の中京1週目のダートの枠別成績をご覧いただきましょうか。

——————————————————–
1枠 3- 3- 2-10/18 16.7% 33.3% 44.4% 982 380
2枠 1- 2- 5-10/18 5.6% 16.7% 44.4% 30 547
3枠 0- 0- 0-18/18 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
4枠 1- 1- 0-16/18 5.6% 11.1% 11.1% 48 19
5枠 1- 1- 1-15/18 5.6% 11.1% 16.7% 25 40
6枠 2- 0- 0-16/18 11.1% 11.1% 11.1% 260 67
7枠 1- 1- 0-16/18 5.6% 11.1% 11.1% 48 21
8枠 0- 1- 1-16/18 0.0% 5.6% 11.1% 0 45
——————————————————–

今年はそこまで極端ではないにせよ、土曜日はそれと同等くらいの傾向が出ていました。

プロキオンSは1年に2レースのみ行われる中京ダートの重賞。今週末の馬場次第ではありますが、枠順→馬場傾向をいつも以上に意識した方が良いかもしれません。

なお、そういう馬場傾向に左右されるレースではありますが、内を引けたら狙いたいなと考えているのはこの馬。
人気ブログランキングへ

この馬は基本的に夏馬で、好長期には好走が続くタイプ。近走は着実に復調気配をみえており、ココは展開面が多少厳しくても注目したいです。

なお、馬場傾向について細かいことはまた週末の競馬ノートでレポートします^^

これを知るだけでもかなり有利に戦えると思いますよ。

 

by
SNSでフォローする