枠、馬場、展開から穴馬を発掘する新時代の競馬予想&情報ブログ

【東京大賞典 2019】いよいよ交流重賞も最終決戦!

本記事では東京大賞典2019の予想展望をお送りします。

スポンサーリンク



昨日はいかがでしたか? ◎ヴェルトライゼンデは期待通りの走りを見せてくれましたが、昨日に関しては勝ち馬が強かったですね。また詳細な回顧などは今夜か明日の競馬ノートでお送りします。

何はともあれ、今年の中央競馬も終わり。しかしすぐに来週は金杯なのであまり正月気分もないですね。汗 もろもろお知らせはまた今日が終わってからしますのでしばしお待ちを。

全然関係ないけどバーガーキングを生まれて初めて食べたんですが美味しくてびっくりしました。店には何十回も来たことあるのですが、今までウーロン茶しか飲んでなくてスミマセン…笑

さて、本日は地方競馬の最終決戦・東京大賞典2019が行われます。

今年も交流重賞の旅、と題して全交流を予想して、かつ1万円のリアル買い目を公開するという戦いを続けてきました。

このスタイルは回収率もモロバレになるので、なかなか恐怖感もあるのですが、まずは今年も完走できたことを嬉しく思います。

そして、先日の全日本2歳優駿でついに逆転。ずっと一撃で回収する買い方を…と言い続けてきたので有言実行できて良かったです。

2019年の成績。

~2019年(第39戦終了時点)
購入 380,000円 払戻 723,400円 収支 +343,400円
38戦6勝(6ガミ※)的中率 31.6% 回収率 190.4%
※マリーンCが取り消しで全払い戻しになったため1戦少なくなっています。

さて、泣いても笑っても今日が最後。

東京大賞典の結論はコチラで既に公開しています(買い目も公開済み)。

いつも通り展望までは無料で読めるようになっていますので、是非最後ですし、ご覧いただければと思います。

今年は騎手が一つポイントになるとみています。そして展開。

東京大賞典はココ2年は不的中ですが、2016年には◎アウォーディーの2~3着付け、そして逆転候補筆頭としたアポロケンタッキーが勝利して一撃回収した良い思い出があります。今年も最後に一撃当てて、良い年越しを迎えたいですね。

毎回購入してくれた方、一度だけの方、今日だけの方、何はともあれありがとうございます。

最後に的中という形で還元できたら最高ですが…果たして…?

↓東京大賞典2019 予想結論はコチラからどうぞ↓

by
SNSでフォローする