枠、馬場、展開から穴馬を発掘する新時代の競馬予想&情報ブログ

【2歳重賞の夏】新潟2歳ステークス 2019予想~オッズと真の実力のズレを見抜けばおのずと買う馬は見えて来る…それが2歳戦~

【本日のガチ馬/新潟12R 3歳上1勝クラス】人気ブログランキングへ

※”ガチうま” とは、妙味も考えつつ確実に複勝圏内(3着以内)に走る軸馬を1日1頭限定で推奨するコーナー。

推奨理由:前がやり合いそうなメンバー構成で外枠、スピードあり、距離短縮のココは狙いどころ。

————————————————————

おはようございます!

今週も重賞が2つ。どちらも伏兵から思い切って狙って行きます。

では、早速予想へ。

スポンサーリンク



【キーンランドカップ】

先週の北九州記念に引き続きなかなか好メンバーが揃ったスプリント重賞。

というわけで、先週に続き…ビシッと仕留めたいところです。

今回も伏兵から勝負。キーンランドカップの結論は競馬ノートで限定公開です。

それでは、今日は新潟2歳ステークス2019の予想へ行きます。

【新潟2歳ステークス】

ハープスター&イスラボニータという後のクラシックホースのワンツー決着となった2012年のようなハイレベル戦もあったが、近年はどちらかといえばやや地味なレース。昨年のケイデンスコールこそNHKマイルCで2着に入ったが、レースレベル自体は高くはなかった。

そんな中で、今年は頭数、そして出走馬の質ともに久々にそれなりに揃ったといえそう。

ウーマンズハート、モーベットなどは今後の成長次第では先々まで楽しめそうな存在になりそうだし、特に牝馬の好素材が揃った印象だ。

もっとも、それはそれとして予想は別問題。2歳戦は必ずしも人気=実力とは限らず、後のG1馬ですら初期段階では人気薄だった…なんてことも多々ある。そんなズレ=真の潜在能力および適性を見抜くことができれば美味しい馬券に近づける。

というわけで、今回、もっとも能力とオッズに乖離があると思われるこの馬を狙いたい。
人気ブログランキングへ

デビュー戦は重馬場の中やや伸びあぐねるシーンもアリ、ようやくゴール前で捉えた…という内容的には地味にも映る一戦だったが、追って味があり確かな伸びはむしろ距離延長=マイル適性を感じさせた。

何より追われて全くブレずに伸びて来たフィジカルの強さは強敵相手でも通用を思わせるもので、タフな馬場も問題なく、前走のレースぶりからは距離延長はむしろ歓迎だろう。現状の馬場を考えれば枠順も悪くないところで、馬群で溜めてあとは直線存分に末脚を伸ばしたい。好勝負に持ち込める力があるとみての狙い。

対抗にはウーマンズハート。

単純に潜在能力だけを見ればこの馬が一番だろう。コース形態も合っており、引き続き勝ち負けに加われる可能性は高い。

3番手にはタイムマシンを抜擢したい。

初戦は出して行って伸びなかったが溜めた2戦目で確かな末脚を見せた。あの形が本来の競馬なのだろう。引き続き好勝負。

モーベットはゲートと多頭数に不安あるが潜在能力は上位。

以下は混戦だが、実践向きのウインカーネリアンを筆頭に、穴で先行力あり上がり展開向きそうなビッグインバイオも押さえておきたい。

手広く行ってあとは馬券で上手くまとめるつもり。

人気ブログランキングへ
○ウーマンズハート
▲タイムマシン
☆モーベット
△ウインカーネリアン
△ペールエール
△ビッグインバイオ…穴推奨
△クリアサウンド
△トロワマルス
△グランチェイサー

買い方などフル予想は競馬ノートにて公開!

 

by
SNSでフォローする