枠、馬場、展開から穴馬を発掘する新時代の競馬予想&情報ブログ

【回顧】いざG1獲りへ…競走馬として完成の域に近づいて来たダノンスマッシュ。

☆新潟記念・1週前

良くも悪くもセンスが良くスッと反応できる安定タイプで、大物感はないがその分、キッチリ自分の持ち場では力を出せるというのがこの馬の長所だろう。今季の軽めの馬場設定も合っているし、極端な道悪や雨に祟られる馬場にでもならなければ…普通に有力だろう。

この馬→人気ブログランキングへ

————————————————————

スプリンターズステークス2019、今年はとても楽しみ―。

そう感じさせられる北九州記念~キーンランドカップと2週続いたスプリント重賞でした。

キーンランドカップはダノンスマッシュが快勝、重賞3勝目を飾りました。

~キーランドカップ2019結果

1着 ▲13ダノンスマッシュ(1人気)
2着 ☆7タワーオブロンドン(2人気)
3着 ○16リナーテ(3人気)
——-
10着 ◎6ハッピーアワー(8人気)

ダノンスマッシュが好位から堂々と抜け出し完勝。重賞3勝目。2歳時からその素質を評価してきた馬ですが、キーンランドカップのレースぶりを見ても馬体を見ても、競走馬として完成の域に近づいて来たなという印象を強く持ちました。

ダノンスマッシュはこれまでも再三本命を打って泣いたり笑ったりしてきた馬なので、どこかでデカい勝負をする予定。たとえ人気でも…。

↓朝日杯 無印、マイルは長い

↓ファルコンS 人気でも本命、しかし無念の惨敗

↓アーリントンカップ 押さえ、マイルは長い

↓キーンランドカップ 自信の本命、しかし勝ち切れず2着

↓京阪杯 自信の本命、順当勝ち

↓高松宮記念 人気でも本命勝負も勝てず

しかし、昨日のレースぶり、そしてパドックを見るとそろそろ機は熟したかなと。このタイミングで川田騎手とのコンビも良かった気がします。北村友も上手くこの馬を育ててくれた。

↓去年のキーンランド

↓今年。人間でいえば下半身が強化されている。

しかし、この馬は本当に良い馬ですね~。

ちなみに敗れたとはいえ接戦に持ち込めた2~4着馬はいずれも評価できる内容。

タワーオブロンドンは1200mだと騎手や馬場を選びそうなタイプなので鞍上に注目(※)ですが、スプリンターズSでも侮れない存在に。

※スプリンターズSではグランアレグリアに騎乗予定。

リナーテは本当に力を付けてきていますね。

詳細な回顧は競馬ノートで火曜18時にはお送りできると思います。

スポンサーリンク



~新潟2歳ステークス 2019 結果

1着 ○6ウーマンズハート(1人気)
2着 △13ペールエール(3人気)
3着 △7ビッククインバイオ…穴推奨(7人気)
——-
11着 ◎5トライフォーリアル(9人気)

コチラは超スローで先行有利+ウーマンズハートの素質が断然、という結果でした。

期待したトライフォーリアルは力負けですね。

我が見る目の無さを露呈してしまったレース。スミマセンでした。

今週末にはまた2歳重賞が2つあるので、巻き返したいと思います。

☆競馬ノート、配信中です。渾身の予想・渾身の回顧、全部読めます☆

 

by
SNSでフォローする