枠、馬場、展開から穴馬を発掘する新時代の競馬予想&情報ブログ

【4分で読めてだいたいわかる】アイビスサマーダッシュ2019展望~外枠有利がバレバレだけどそれでも外枠を狙うレース~

今日はアイビスサマーダッシュ2019の展望・予想オッズを書きます。

いきなり本題に入りたいのですが、昨日は悲劇というか酷いものを見せられました。

万年Bクラスのドラゴンズですが、昨晩はただの敗戦ではなく、自ら敗れるような…。10回表、1死2・3塁で阿部にセーフティースクイズというわけのわからん作戦(しかもサイン違いではなく)をさせるチームは世界を探しても中日ドラゴンズしかないのでは…?

さて、本題だ。

これは最近感じることなのですが、予想って一気にがーって集中するよりも、週の半ばくらいで少しだけ頭を固めておいて、最後に週末にまとめる…の方が的中率が高い気がしています…っていうことを昨日書きました。

実際そうだと思うので、週の半ばから20~30分くらいずつ準備をしておいて→週末にまとめる、という形だと良い予想ができるんじゃないかなと。

なので、今日はアイビスサマーダッシュ。この記事をサクッと読めばだいたいどんな感じのレースか、イメージがわくと思います。早速行きましょう!

スポンサーリンク



◆日本で唯一の直線重賞

言わずもがな、新潟直線コースで行われる唯一の重賞となります。いわば特殊条件。

特殊条件=特殊な適性を問われる、特殊な傾向が出る

というわけで、アイビスサマーダッシュ2019もやはり傾向が出ます。その傾向とは…?

★外枠がとにかく有利

もう言うまでもありません。アイビスサマーダッシュは外枠が有利です。

過去5年、8枠の馬は(3-1-0-6)と圧倒的
逆に1~3枠の馬は(1-0-0-22)と壊滅的

唯一馬券に絡んだのは5年前の勝ち馬セイコーライコウ。ちなみに1番人気。

内枠の馬は強い馬しか来れない、ということです。

理由は広く知られる通り直線競馬は外枠が有利だからですね。なぜ有利かといえば外の方が馬場が良い、ラチを頼れるなどなど。

アイビスサマーダッシュも例外ではなく…

こんな感じで最後は外に馬が集まります。

外に行くには内枠の馬は斜めに行かなくてはならない。これが長距離なら道中で内に入れたりとかできるんですが…

ゲートが開いたら…

イメージはこんな感じ。とにかく内枠の馬は外ラチを目指さないといけない…。でも、そう簡単に入れないし、行こうとしたらそこでスタミナをロスします。斜めに走るのも加速ロスがある。

そうこうしているうちに…もうレースは中盤。

隊列はできてしまいます。

気づけばラスト400mあたりに差し掛かり…あとはそのままゴールへ。

こんな感じの構造ですね。

※ちなみに画像は一昨年のアイビスサマーダッシュです

★どちらかといえば堅め

ここまで枠順傾向が極端に出る割に、配当傾向は堅めです。

理由?

それは…外枠有利がバレバレだから。

そう、さすがにこれだけ顕著だと人気に影響が出ます。実際のところ過去5年、1~3枠で5番人気以内に推されたのは23頭中2頭だけ。そのうちの1頭は先ほど挙げた5年前の勝ち馬セイコーライコウ。

どんなに実力があっても内枠に入った時点でかなり人気が落ちるということ、逆に外枠に入ったそれなりに可能性のありそうな馬は、それなりに買われるということ。

力のある馬が外枠に入れば買いだし、人気薄も外枠から選ぶべきレースということです。

もっとも、それでも過剰人気とまではいえず、

アイビスサマーダッシュは外枠が有利である
アイビスサマーダッシュは外枠が売れる
それでもアイビスサマーダッシュは外枠が儲かる

というわけで、売れてはいるがそれでもなお外の方が儲かるという状況なわけです。

つまり、アイビスサマーダッシュは外枠が過剰人気する…というのは嘘です。結果が出ているので過剰ではなく、むしろまだ売れ方が足りないくらいなのです。

思い切って外を狙え!

わかっていても外を狙え!

ということですね。

スポンサーリンク




★今年の勢力図は? アイビスサマーダッシュ 2019 予想オッズ

さて、今年の出走馬ですが、だいたいこんな感じ。予想オッズも見てみましょう。

ライオンボス 2.3倍
ダイメイプリンセス 4.9倍
ビップライブリー 6.0倍
レジーナフォルテ 9.8倍
カイザーメランジェ 13.3倍

こんな感じ。ただ前述通り、やはり枠順次第なのであまりアテにはならないかも。大まかにこんな馬たちが人気しますよという目安。それでもライオンボスはたぶん最内にでもならない限りはアイビスサマーダッシュ予想オッズの不動の1番人気でしょう。

そのライオンボスは2走前に直線競馬を使ったら15番人気ながらめちゃくちゃ強かったという馬。隠れ直線スペシャリストだったわけですね。

ダイメイプリンセスは昨年の覇者。ただ今年はどうだろう。近況もそうだし、何よりデムーロが今はアテにならん。スタートも下手だし。

そんなこんなで考えると面白いのはこの馬では?
人気ブログランキングへ

それなりに人気するでしょうが、ベタにここに入れば実力は上。直線競馬っていうのはある意味特殊な舞台なので、そこでの相手関係は結構弱かったりするだけに、直線初参戦は逆に良さそうです。

いずれにしても、枠順が確定してから結論を出すべきレース、と言えそうです。上記の予想オッズ上位馬が複数頭内枠に入るようなことがあれば、波乱度が増すかもしれません。

そして、どう予想してどんな馬券を選ぶか…という最終予想は、TAROの競馬ノートを読んでください。予想から回顧まで全て読める競馬ノート・渾身の結論をお楽しみに!

by
SNSでフォローする