枠、馬場、展開から穴馬を発掘する新時代の競馬予想&情報ブログ

【回顧】良い(仕方ない)ハズレと悪いハズレ

さて、競馬には当たりかハズレかしかなく、良いも悪いもその2択…というならばこんなこと論じる意味もないのだが、そう言っちゃぁ元も子もない、おしまい…っていう面もあるので、少しだけ。

・ザックリのイメージはこんな感じ

良い(仕方ない)ハズレ→打てる球がそもそも来なかった
悪いハズレ→甘い球が来たのにジャストミートできず凡打

良いハズレと悪いハズレがあるとすれば、昨日のアイビスサマーダッシュは良い…というより仕方ないハズレ。恐らく何度予想してもハズレ。

一方でクイーンSは最悪のハズレ、悪いハズレだった。

詳細な回顧は競馬ノートにてこちらから。

▽TAROの競馬ノートは下記より登録
TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)

~アイビスサマーダッシュ 2019 結果

1着 ▲11ライオンボス(1人気)
2着 …3カッパツハッチ(3人気)
3着 △16オールポッシブル(9人気)
——-
13着 ◎9ミキノドラマー(5人気)

まぁ、仕方ないかなというハズレ。そもそも選択肢の中に的中がなかった。もうすでに当たりくじの入ってない抽選箱の中で必死に手をかき回していた感じ。

ライオンボスは強かったし速かった。オールポッシブルは外枠の教科書だった。

僅か及ばずの4着とはいえトウショウピストも外枠の教科書。まっすぐ走れるメリットを最大限に生かした。

カッパツハッチはスピード能力が想定していた以上に高かった。このレースで内枠が来るパターンの走り(前半のスピードでスンナリ寄せていく)。

スポンサーリンク



一方…

~クイーンS 2019 結果

1着 ☆13ミッキーチャーム(1人気)
2着 ○6スカーレットカラー(5人気)
3着 △14カリビアンゴールド…穴推奨(9人気)
——-
7着 ◎3フロンテアクイーン(2人気)  

こっちは最悪のハズレ方。最後の2択でハズレを引き、タテ目も抑えるつもりがなくオールハズレ。仕方ないというか、ダメだなぁ…という感じ。

勝ったミッキーチャームは完勝。

2着スカーレットカラーは岩田騎手らしいグッと溜めてバキューンと弓を引くような騎乗。これは良い悪いあって悪い面は頭を取りづらいこと。良い面は究極まで脚を引き出せること。でもヴィクトワールピサはこれで良いと思う。

両重賞ともに本命馬が惨敗ではやむなしだけど、函館記念のようにタテ目を披露冷静さをもう少し持っていても良かったかなというのが昨日の反省でありますね。

獲られた一部の皆さん、おめでとうございます。

獲れなかった皆さん、スミマセン。

今週は頑張ります。

【注目馬】

小倉記念

今年は少し手薄? 確実に人気でしょうが、普通に考えれば鞍上込みでこの馬が有力。極端な内枠にでもならない限り。

→人気ブログランキングへ

レパードS

こちらは混戦模様。新潟ダートへの適性、小回りに対応できる力、を考えるとこの馬が有力。こちらもそれなりに人気でしょうが、本命対抗の有力候補。

→人気ブログランキングへ

重賞はこの2つ。じっくり考えていきます。

by
SNSでフォローする