枠、馬場、展開から穴馬を発掘する新時代の競馬予想&情報ブログ

【夏競馬の終わり】日曜のハズレよりも土曜に大きく勝てなかったことが響いた先週末。

先週末もお疲れ様でした!

そして、夏競馬終わりました。

今年は特に長かったような気がしますが、終わってみればあっという間ですね。まだ暑いながらも日の入りが早くなり徐々に秋めいてきて少し悲しい季節です。来年の夏はまだですかね?(笑)

とりあえずスープカレー食べて元気出しますかね…。

スポンサーリンク



さて、先週末は最終週ということで少し気合い入れて臨みましたが、土曜日は良い感じも日曜日に失速でした。

ただどちらかといえば土曜日に勝ち切れなかったことが痛かったですね。

競馬って特に穴予想はずっと当て続けることは特に不可能ですし、やはり、

”チャンスを大きくモノにする”

ことが大事です。

そういう意味で土曜日の札幌2歳ステークスで週末の勝ち越しを決めるくらいの回収をできなかったのが痛かったですね。

”馬券は打率よりも得点圏打率”

です。

日曜の勝負は小倉8レースの◎エイシンゾーン、そして小倉2歳ステークスの◎シゲルミズガメザでしたが、エイシンゾーンは相手抜け、シゲルの方は完全なる不発でした。

~小倉2歳ステークス 2019 結果

1着 ▲10マイネルグリット(3人気)
2着 △5トリプルエース(2人気)
3着 △3ラウダシオン(4人気)
——-
10着 ◎9シゲルミズガメザ(7人気)

~新潟記念 2019 結果

1着 △7ユーキャンスマイル(2人気)
2着 △5ジナンボー(6人気)
3着 ▲6カデナ(8人気)
——-
18着 ◎2アクート(7人気)

18着……( ;∀;) 

それにしても…

ユーキャンスマイル(金子オーナー)
父キングカメハメハ(金子オーナー)
母ムードインディゴ(金子オーナー)

ジナンボー(金子オーナー)
父ディープインパクト(金子オーナー)
母アパパネ(金子オーナー)

こんな重賞のワンツーは過去の記録上あるのでしょうか?

詳細な回顧は今夜の競馬ノート、『重賞回顧版』にてじっくりお送りしますのでご覧ください。

競馬ノートはコチラから

今週末から秋競馬。開幕を飾るのは京成杯AH、セントウルS。

ココでは京成杯AHの狙い馬を挙げておきましょう。1週前予想はこの馬。

中央競馬ランキング

正直な所上位上位人気想定馬がいずれもアテにならないかなという印象のメンバー構成。そこで狙いは条件戦の勝ちっぷりが良いこの馬を。ベストは1400mかもしれないが、鞍上は良いしあとは立ち回り次第で今年の相手なら通用するはず…です。

by
SNSでフォローする