枠、馬場、展開から穴馬を発掘する新時代の競馬予想&情報ブログ

【撃沈回顧】東西トライアルともにクラシック組が夏の上がり馬を撃破!

荒ぶるルヴォルグ……というわけで、セントライト記念は久々みんなで現地・JRAアニバーサリーDAYに行ってきました^^ あいにくの天気ではありましたが場内は盛り上がっていましたね。馬券は撃沈and撃沈。全員負け。

先週末は夏以降で最も悪い週だった気がします。スミマセン。

スポンサーリンク



重賞はともに上がり馬に期待したのですが…。

ローズSは◎ダノンファンタジーとした上で、その他のクラシック組は不安要素大とみて実績組に期待。

セントライト記念は◎オセアグレイト以下、夏の上がり馬組に期待したのですが…。

どちらも見立て違いでした…。

~ローズステークス 2019 結果

1着 ◎4ダノンファンタジー(1人気)
2着 △11ビーチサンバ(6人気)
3着 △8ウィクトーリア(2人気)

ダノンファンタジーは好位でキッチリ折り合って抜け出し。操縦性の高さも示して上々の前哨戦でした。

個人的にあんまり川田騎手に合っているタイプではないとは思うのですが、本番は距離延びてどうですかね。平坦替わりはプラスになりそう。

~セントライト記念 2019 結果

1着 △8リオンリオン(1人気)
2着 △2サトノルークス(8人気)
3着 △1ザダル(3人気)
——-
14着 ◎7オセアグレイト(4人気)

期待したオセアグレイトは見せ場なし。4角で既に怪しかった。

勝ったリオンリオンはまたしても横山典騎手の見事な手綱が光りました。

元祖・中山マイスター(※)

の面目躍如ですかね。

※2代目は田辺騎手

そして横山典騎手が切り開いた道をなぞるように追い上げた2頭が2~3着。横山典ちゃんが内枠を引き連れて来る、というこれまで幾度となく見られた結果でした。

菊花賞へ向けては今週末の神戸新聞杯を見てからとはなりますが、今度こそ本番でも騎乗できれば面白い存在になるかな。

東西ともに上がり馬が撃沈。今年は降級がなくなったことで2勝クラスのハードルがいつもより低いのかなというのはあるかも。いずれにしてもハズレ。

長くやってればダメな週はありますので、それはそれとして受け止めつつ今週末改めて頑張ります。

競馬ノート/重賞回顧は明日の夜を予定。

 

神戸新聞杯の注目馬を最後に挙げておきます。

中央競馬ランキング

ベタではありますが前走は鞍上との呼吸が合わなかった印象。主戦に戻り、ココは改めて期待して良いでしょう。

by
SNSでフォローする